読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆるい生活

自分が一番楽なやり方で出来る子育てを模索中

明るい記事を与えてくれてオリンピックありがとう

今年になってからも、前半は殺人事件や国会問題等が引き続きニュースと流れない事は無いくらい報道され、新聞でも暗い記事ばかり。

朝から見ていても良い気持ちで仕事にいけませんでした。

暗い気持ちで仕事に行く毎日でした。

やはり朝はやる気の出るようなニュースが一つでもあれば一日の進行が違います。

朝から、事故や不祥事とか殺人事件となると嫌なものです。

2016年8月にオリンピックが行われ、メダルや入賞のラッシュでした。

紙面の一面上もその話題で持ち切りで、いつもにもまして仕事に行くときの気持ちが全然違いました。

やっぱり明るい気持ちですがすがしく動けました。

人間の気持ちという心理的なものは、少しの事でだいぶ違うものですね。

陰と陽というような言葉もありますが、暗いニュース時はそれぞれの人々の顔色も暗く、明るいニュース時は、人と話す時も思わず明るい話題と明るい表情にお互いなれます。

テレビもオリンピックの話題が多く、編集もあるのですが、良い所だけを次々に流されるのでこんなに日本の人達は優秀だというような勘違いしてしまうくらい放映されていました。

見ている方も悪い気持ちはしませんでした。

喜んでいる明るい顔が映るとこちらも嬉しくなりました。

選手の皆さん頑張る姿が印象的でした。

そして明るい話題ありがとうございました。