読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆるい生活

自分が一番楽なやり方で出来る子育てを模索中

ツリー。

上の子が生まれて丸4年になり、今年は初めてクリスマスツリーを購入しました。


以前はというと、手芸好きな私が布で自分で作った壁掛けとツリー型のぬいぐるみのような物をささやかに飾っていました。

勝手にあれこれ置いたら良くない気がして。

旦那の実家に住んでいるので義母が旦那が子どもの時のを出して来るかな?と思ったら全く気配なしでした。

同居して10年になるけど義母がクリスマス小物を飾るのは見たことありません。

私は先日些細な事で義母にガミガミ叱られたのですが、関係ない日頃の私への不満まで豪雨のように浴びせられました。

『クリスマス位ケーキ買ってやりなさい!私なんて子どもの誕生日にはケーキ買ってロウソク立ててお祝いしたもんだよ!お金なくてもちゃんとやってたんだから!周りの子と同じようにしてやりなさい可哀想だわ!云々…』

私は誕生日もクリスマスも自分でケーキ焼いて作っていました(シンプルなチーズケーキの時もあったけど)。

そのほとんどは長男と一緒に楽しく作りました。

義母にも作りました。ロウソク立てた事はないですが…

私悪い事した?プレゼントも買ってるし誕生日記念撮影も子ども二人分欠かさず続けてるよ?私と義母の価値観が違うだけでしょ?

ガミガミ言う必要ある?

 

私はひたすら黙って耐えました。

義母はどうも男児が喜びそうなキャラクターのケーキを買いなさい、と言いたいようです。

今まで手作りしていた私からしたら、正直高価です。うーん…

 

仕事の帰りに、近所のおもちゃ屋さんに寄って頼んでいたクリスマスプレゼントを取りに行きました。

少ないけれどボーナスが出たので私はテンショングッドグッド店を出る際に入口付近に陳列してあったクリスマスツリーが目に入りました。

長男は保育園に飾ってあるツリーをいつも嬉しそうに見ていたっけ…あぁでもお迎えに行かなくちゃ時間がないやダッシュ

長男次男の迎え完了

 

二人を車に乗せてゴー車…やっぱりツリー気になる、買いに行こう私は衝動的にUターン。

おもちゃ屋さん到着…まさかの閉店…シャッターが閉まりかけてる…諦めて帰ろうとした時、私の車のハザードに気付いた店員さんが招き入れてくれました。

 

なんて嬉しい奇跡…数種類しかなかったけれど、迷った末に大きさは大中小の中にしてみました。大きすぎると置き場に困るかななんてわーい(嬉しい顔)あせあせ

ツリーの箱を見るなり子ども達は目を輝かせ、帰宅してすぐに慣れない手つきで飾り付けを始め、夕食食べる時も寝る前もじーっと見つめていました。

義母からは『うちはもっと大きいの飾ってたけどね』言われたけど、まぁいいや。

 

義母が言うキャラクターのケーキやロウソク云々も間違いではない。

けどあくまで方法のひとつであって、それも子どもは喜ぶけど、私がしている事でも子どもは笑顔になってくれてるよ。

ちなみにケーキ作ったら立てようとロウソク買ったよ。

そーゆー『絵』が欲しいんでしょ。

ちなみに買ったツリーはキャラクターケーキより高価ですよ、私そんなにケチケチしてますか?

いつもお金使え使え言うけど、使い道が義母と違うだけですあせあせ

私の財布はうちでの小槌じゃないんだよ。

じゃあ自分でキャラクターケーキ買ってあげたら良いんじゃないですか。

本当に残念な人だな義母は。

買ったばかりのツリー、既に次男がオーナメントを少し壊しました冷や汗次男らしいので見逃そうダッシュ

クリスマス当日はプレゼント喜んでくれたら良いな。